「施設ではあじわえない愛の家」をテーマに一人ひとりに あった明るい空間で生活できる優しいグループホーム

認知症状のある高齢者の方々が、岐阜の“のどかな環境”で共同生活をし、料理・洗濯・掃除など毎日一定の仕事と定期的な運動、趣味のある生活を行うグループホーム。
第二の家となる「みのりの家」で皆様と楽しくおしゃべりをしながら毎日を過ごしませんか?

まるで自分の家で過ごしているかのような空間で、自らの生活を、自分達で行うことが出来るように、みのりの家では生活リハビリを主としてスタッフがお手伝いさせて頂きます。

認知症に特化したケア、サポートをより家庭に近い環境で

家族的ケアによる認知症の方の介護

グループホームならではの共同生活を通し、入居者の方々が毎日笑顔で生活出来る様サポート致します。入居者の方の部屋はなるべくご自宅で使用していたものを持ち込んで頂き、第二の家としてご自身の居心地の良い空間でお過ごし頂いております。

医療関係との連携

空間だけでなく、一人ひとりの生活リズムに配慮し、担当スタッフとケアマネージャーが薬等の管理をはじめとする生活プランをおつくります。持病をお持ちの方もご安心ください。月2回主治医の往診を行っている他、緊急の場合も当ホームと連携している医療機関で対応させて頂きます。

一人ひとりに合わせた生活リハビリ

リハビりに関しましても、生活リハビリを通し自立した生活を目指しております。
その他、歩行訓練やカラオケを活用した健康レベルに応じた5種類のオリジナル歌謡体操、くもん学習療法(有料)などを日々行っております。

家族的ケアによる認知症の方の介護

みのりの家は、入居者の方々、ご家族の方々の支えとなる場所であり、「ゆっくりと...いっしょに...たのしく...」お過ごし頂ける場所を目指しております。
空室状況
各種イベント募集中。詳しくはお問い合わせください。

新着情報